肘の痛み|一宮市 交通事故治療・スポーツ障害・産後の骨盤矯正

むち打ち症、交通事故後の後遺症、肩こり・腰痛などお気軽にご相談ください。

  • 一宮市中島通1-4 電話番号0586-25-0035

ブログ

肘内障

  • 2017年04月21日

肘内障は2~6歳に多く見られます。

 

受傷機序は親と手をつないでいて転びそうになったのを親が手を引っ張った際に発生するケースが多いです。

腕をまったく動かさなくなるので、肩が外れたと言って来院するケースが多いです。

 

手首に湿布を貼って来たケースもありました。

強く握ったので手首の負傷と思ったようです。

 

整復自体は比較的容易にできます。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-3


リトルリーガーズエルボー

  • 2017年04月05日

小児期の肘の内側上科顆靭帯付着部の剥離骨折リトルリーガーズエルボーと呼ばれます。

小児期は剥離骨折が完全に治癒していなくても数週間で痛みがなくなることがあるので治ったと思いがちですが、

青年期になってより力強い投球をするようになると、

内側の不安定性のため痛みが出てくることがあります。

靭帯部分の損傷は中学生以降に出てくることが多いです。

中学生、高校生では慢性型が多いのに対し、大学生以上になると急性型が多くなります。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-6


野球肘

  • 2017年03月02日

野球肘。

11歳の子は肘内側の投球障害有病率が48.7%、12歳では40.9%にもなるそうです。

肘内側の障害は発症から1週間以内に治療を開始すると100%痛みがなくなるといわれています。

逆をいうと1週間すぎてからでは治りが遅くなるといえます。


上腕骨外側上顆炎

  • 2017年02月28日

テニスのバックハンドで発生することが多いとされているのでテニス肘とも呼ばれます。

その他にも順手でバーベルを握ると痛い、タオルを絞ると痛いなどの訴えで来院されることも多いです。

共通するのは手関節の背屈動作で痛みがでるということです。

これは短撓側手根伸筋起始部(上腕骨外側上顆)に炎症、微細断裂、変性が生じていると考えられています。



  • 中島通接骨院
  • 0561-72-0015